企業インタビュー Smile Seed 濱島様

Smile Seed

濱島様 インタビュー

ご縁取締役出原(以下、出原)
4月1日に施設を開所されたとお聞きしました。詳しく教えていただけますか?

 

SmileSeed 施設代表管理者 濱島様(以下、敬称略)
はい。療育を通して『社会で生きていく力』を育みながら、お子さま自身はもちろん家族みんなが笑顔でいられるサポートを長期的に行う児童発達支援と放課後等デイサービスの療育施設を4月1日から運営しています。

 

出原
なるほど。『社会で生きていく力』を育める療育施設を開所されたのですね。改めまして、療育について教えてください。

 

濱島
発達に心配のあるお子さまや障がいのあるお子さまが、社会的に自立できるように取り組む治療と教育の事です。生活への不自由をなくすよう専門的な療育支援プログラムに則り、言葉や身体機能など発達に遅れの見られるお子さまが生活しやすくなるように外部からサポートすることです。

 

出原
児童発達支援についても教えていただけますか? 濱島 発達に心配のあるお子さまや障がいをもったお子さまへ日常生活における基本的な動作の指導や知識技能の習得、集団性価値への適応訓練等の療育を行う専門性のある事業の名称です。
対象児童は0歳から小学校入学前となっています。

 

出原
放課後等デイサービスというのは初めて耳にしたのですが、放課後等デイサービスとはどういったものなのですか?

 

濱島
そうですよね。実際、中々知られていないのが現状です。放課後等デイサービスとは、発達に心配のあるお子さまや障がいをもったお子さまへ授業の終了後または休業日に 生活能力の向上のために必要な訓練や社会との交流の促進等の療育を行う事業の名称です。対象は、就学児童(小学生~高校生)となっています。

 

出原
少しでも悩みや不安を感じているご両親やご家族には 知って頂きたいですよね。Smile Seedでは児童発達支援と放課後等デイサービスに来られた児童には具体的にどういった支援を行っているのですか?

 

濱島
当事業所では、発達障がいをお持ちのお子さまや通常級に在籍しながらも、学習面や生活面、コミュニケーション面において何らかの支援を必要としているお子さまをお預かりして『社会で生きていく力を育む』支援を行っています。児童発達支援管理責任者を各一名ずつ配置しており、個別支援計画書は3ヶ月から6ヶ月ごとに見直し、より細やかな支援を行っています。

 

具体的には、SST(ソーシャルスキルトレーニング=社会生活技能訓練)ワークシートや脳トレEQジムといった教材を使用したり、運動訓練(感覚統合療法)や読み聞かせ、クラブ活動(横の人間関係の構築)、子ども会活動(縦の人間関係の構築)をスモールステップで行い、子供たちにできるだけ多くの成功体験を経験させ、自尊心や得意分野が育つよう、支援をしていきます。

 

また、より効果的で良質な療育は、保護者の方が能動的に心身ともに負担になりすぎないように療育を行える環境を整えることにより初めて確保できると思っております。保護者の方がお子さまの障がいによる困難を受け入れ、ご家庭においても前向きに能動的に療育が行えるような環境整備体制も整えており、さらにごきょうだいへのフォローアップ体制も整えています。

 

出原
ただ単に預かるという訳ではなく、社会で生活していく上で必要な事を学べる支援をされているのですね。ご家族へのフォローアップ体制も整っていると安心ですよね。SmileSeedさんでの、これからのビジョンを教えて頂けますか?

 

濱島
ご家族も誰かに相談したい事もあるでしょうし、精神面でも支援していきたいですね。児童発達支援や放課後等デイサービス。こういった福祉サービスがあるという事がまだまだ知られていない為、今後はもっと世の中の方々に知って頂けるような活動をしていきたいです。また、学校の通常学級では生徒約30名対先生ひとりという構図がほとんどですので、先生が『療育』を細かなところまで行うのは大変で、難しいと思います。

 

我々のような施設と学校側が協力・連携し、上手く役割分担できれば、お子さんはもちろんご家族にも、学校にとっても良いと思うので、そういった活動も行っていきます。また、Smile Seedでは有資格者シニアの雇用もこれから行って行きたいと考えています。

 

出原
今後が楽しみですね! シニア世代の方々への雇用も今後行っていくのですね。私もシニア世代の方々から日々、多くの事を学ばせて頂いております。お子さん達も多くの事を学び、吸収してくれると嬉しいですね。最後に、ご縁会員の皆様へメッセージをお願いします。

 

濱島
そうですよね。施設には、現在50歳以上の経験豊富なパートさんが数人いらっしゃいます。新卒社員が二名いるのですが、経験豊富なシニアの方々のご意見や経験談を素直に聞き入れ、スポンジのように吸収し、どんどん成長していく姿に感動しています。シニアの方々が働いていることにより、若い人々が育つのだなと感じています。また、人生経験豊富な方々がいらっしゃると多角的な療育が行えますので、利用児童たちにも良いと感じています。

 

子供たちにも、老若男女にふれ合ってほしいので我々にとって、シニアの皆様は宝です。今後、シニアの方にはお手玉など昔遊び、おもちゃ作り等を通じて子供たちに人との関わり方や社会で生きていく力を教えていただきたいと思っています。
子どもたちとご家族の、笑顔ある未来に『Smile Seed(笑顔の種)』を撒き、一緒に育んでいきませんか?

企業情報

児童発達支援・放課後等デイサービス Smile Seed(すまいるしーど)
住所〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-5-8 YSビル1階
電話番号03-6278-9056
FAX 03-6278-9046
メール smileseed@re-born.co.jp
アクセス JR山手線/西部新宿線/東京メトロ東西線
高田馬場駅(徒歩10分)
東京メトロ副都心線
西早稲田駅(徒歩3分)

http://www.smile-seed.jp