企業×シニアインタビュー 株式会社ウェブクルー 中村様

株式会社ウェブクルー

中村様 インタビュー

ご縁取締役出原(以下、出原) いつも大手スーパーや駅で御社の「保険見直し本舗」お見かけします。

ウェブクルー マネージャー中村様(以下中村) ありがとうございます。
お蔭様でたくさんの方々にご利用頂いております。

出原 そうですよね。
まず、御社の事業内容について教えていただけますか。

中村 はい。
弊社は、比較サイトの運営を行っております。車買取、保険、引越し、結婚まで、生活に関わる領域でサービス展開しています。比較サイトでは1,000万人以上の方にご利用いただいております。また、グループ会社の「保険見直し本舗」等Webサイトだけでなく店舗を構えているサービスもございます。

出原 そうなのですね。
幅広い分野のサービスを提供なさっているのですね。中でも、シニア世代の方々向けのサービスはどのようなものがありますでしょうか。

中村 「シニアの安心相談室」というサービスがあります。

出原 シニアの安心相談室とはどういったサービスで、どのようなことを行われているのですか。

中村 あんしん相談室では、施設介護をご検討されている方に老人ホームをご案内するサービスを提供しております。老人ホームを選ぶ際には、経済条件だけでなく、入居予定者の病状お身体状態、認知症の有無など確認すべきことは多岐にわたります。また、ご本人だけでなくご家族様の考え方などにも配慮する必要があります。このように細部まで状況を知ることで、条件に近い介護施設をご案内することができます。

他にも「補聴器案内」では、専門家が個別で指定の場所(ご自宅、病院、介護施設、デイサービスなど)に訪問し、「聞こえのチェック」「補聴器の聞き比べ」を無料で行うことができます。どちらも利用料は完全無料ですので、是非ご活用頂きたいです。

出原 なるほど。
どちらも便利でありがたいサービスですね。

中村 はい。
ご利用者様からもご好評いただいております。

出原 生活の助けになるサービス素晴らしいです。老人ホーム比較サイトは最近増えてきたように感じますが他社、老人ホーム比較サイト補聴器案内サイトとの差別化はどのように計っているのでしょうか。

中村 ご利用者様とのご対応させていただく際には「専門家」を介入させることを徹底しています。老人ホームへの入居も、補聴器の購入も、とても高額な費用を必要とします。ひとりひとり、ご希望や価値観は違います。後悔のない選択をしていただくことが私たちの理念です。

出原 そうですよね。
高額な費用を必要とするものですし、じっくりしっかり見当しその方に合う施設や補聴器を見つけていただきたいですよね。

中村 はい。
いざ入居、購入してからやっぱり合わないとなると、金銭的にも精神的にも大きな負担がかかります。そうならないように、しっかりサポートしていきます。

出原 心強いですね。
老人ホームや補聴器を探す際のポイントや注意点などがあれば教えて頂けますか。

中村 挙げればキリがありませんが、老人ホームの例として三点ご説明します。

第一に、まずは資金計画を立てて無理のない料金設定の老人ホームを選ぶことが大前提です。入居金、月額費用とは別におむつ代、日用品、病院代などの実費がかかります。
介護度にもよりますが、おおよそ5万円余計にかかると認識しておけば大きなずれはありません。

第二に、介護体制については、入居者に対しての介護スタッフ比率で判断するのが定説ですが、時間帯までチェックすることをお勧めします。
稀ではありますが、シフトに偏りがあり手薄な時間帯があるケースもあります。

最後に、スタッフの質です。介護スタッフはもちろん、事務職や清掃スタッフの挨拶や対応をチェックすれば、施設全体できちっとしたサービス品質を保つ企業努力をしているかの目安になります。例えば食事を下げるときに、問答無用で居室に押し込むように移動されるのか、一人ひとりのペースに合わせて丁寧に案内しているのか。どちらが利用者目線の良い施設なのかは一目瞭然ですよね。このようなポイントがいくつもありますので、自己判断だけで進めてしまうよりも、施設介護に詳しい方が周りにいらっしゃれるのであれば相談されることをおすすめします。詳しい方や信頼できる方がいらっしゃらないようでしたら、弊社のような第三機関に相談されるのも良いと思います。

出原 そうですよね。
もちろん入居してから分かることも沢山あるとは思いますが、事前に確かめられることは、しっかり確かめておきたいですよね。第三者機関の専門の方々にお任せした方が良さそうです。

中村 そうですね。
不明な点もしっかりご案内させていただきます。

出原 安心ですね。
アクティブなご縁会員の皆様へメッセージをお願いいたします。

中村 要介護になる前、健康寿命をできるだけ長く保っていただきたいです。施設介護の良さももちろんありますが、回避できるにこしたことはありません。自身の身体を知り、生活習慣を改善すれば健康寿命を延ばすことができます。経済を成長させてきた、支えてきてくださった分、精神的にも、身体的にも自由な生活を謳歌してほしいと思います。あんしん相談室も、施設に入らないためのサービスに変化していくかもしれません。

出原 そうなのですね。
施設に入らないためのサービスですか!これからどう変化して行かれるのかは分かりませんが、今後が楽しみですね。

中村 はい。
皆様の生活をサポートできるサービスをこれからも提供してまいります。

出原 最後に『シニアの安心相談室』での今後の新たな取り組みやこれからのビジョンについて教えて頂けませんでしょうか。

中村 現在、高齢者の方の生活を支援するサービスを提供させていただいておりますが、高齢者という呼び方に違和感を感じる時があります。先日70歳の経営者の方とお会いする機会があったのですが、若い社員よりずっと若々しくエネルギーに満ち溢れていました。年齢で仕分けるルールは崩れつつあると感じております。年齢、人種、性別関係なく、あらゆる選択肢が提供される、そういうサービスをつくりたいです。高齢でもきちんと雇用機会を得らたり、貧困の国の子供たちでも学習する機会を得ることができるというような、みんなで支えあう世の中を実現したいです。

具体的な例として、入居時の紹介手数料の一部を、貧困国の学習機会がない子供たちに教育の場を与えるために使うというプロジェクトを検討しています。将来、介護人材としての雇用が実現すれば、気の長い話ですが、新しい一歩を踏み出すことになります。支援元となった入居者様、ご家族様には、支援した子供から学習報告の手紙が届きます。感謝のバトンが循環するようなイメージでしょうか。

ご利用者の「あんしん」だけでなく、「感動」を生むサービスを目指していきたいと思います。

企業情報

株式会社ウェブクルー
「保険」「引越し」「自動車」「シニア」「広告」など多様な分野でサービスを提供しています。

http://www.webcrew.co.jp/