ご縁のビジョン

ご縁の5つの事業

シニアの皆さまのお役に立てるように、ご縁では5つの事業に取り組みます。

  • 雇用支援
  • 健康促進
  • 孤独解消
  • 終活支援
  • 生きがい作り

Mission (ご縁の果たすべき役割)

私たちは、行政団体や民間企業、また事業に協力をしていただけるシニアの方々を先導し、現代に適した社会創りを進める存在でありたいと考えています。

私たち、株式会社 ご縁は2017年1月18日に設立を致しました。シニアに対するサービス提供は前年2016年4月より開始をしております。取締役を務める出原が「まだまだ元気なアクティブシニアが活躍する場を作る」という思いからシニア向けのFacebook(ご縁 シニア世代研究)ページを開設したことがきっかけです。今では、本当に多くのシニアの方々とつながりを増やすことができました。

シニアとの交流を続ける中で、シニアの生の声を聴きました。実際に街に足を運び、“今の悩み”や“これから実現したいこと”を教えてもらいました。そして、多くのシニアが現状に少なからず悩みを抱えていることがわかりました。シニアの生の声に触れ、「解決すべき課題が多く存在する」そのことが、ご縁の出発点となっています。

更に、シニアの接点を増やしつつ、事業にご協力いただける方を募りました。2016年12月には、クラウドファンディングにて、ご縁のお友達の皆さまから多くのご支援を承りました。この取り組みを通じて、「事業に全面的に協力したい」と多くの方々におっしゃっていただき、ご縁の事業の重要性を体感しました。

多くの企業が、シニア向けの事業に挑戦し失敗をしています。これは、シニアに対して、適切なアプローチができていない結果だと思います。私たちは、多くの企業がシニアに対して、より良いサービスを提供して欲しいと考えています。だからこそ、日本最大のシニア組織を確立し、各社のサービスが世の中に広がる土壌づくりを致します。

中長期的なビジョンとして、「日本で最大のシニアのデータベースを作り、社会貢献と事業を併用させる」ことを掲げています。このビジョンを達成することで、弊社のMissionを実現します。我々の取り組みは、若い世代にとっても将来に対する不安が解消されるものであると考えています。